今日も少しだけみるくの事を

何度も書いているかもしれませんがもう少しみるくの事を

8月19日にお空に行ったみるく

その晩も一緒に寝ました

でも、寝息は聞こえません

抱っこしてみーちゃんみーちゃんと何度も呼びましたがやはり反応がありません

私はみるくを離すことが出来ずず~~と抱いていました

もしかしたら目が覚めるかもなんて思っていたのも確かです

長く短い夜が明けみるくを保冷剤を入れたベッドに

寝ているようなみるく

m2sjdbY8P0Z6UqD1471642260_1471642301.jpg

土曜日は東北震災があったため輪番出勤でしたがお休みし葬儀場と動物病院に連絡を入れ日曜日にみるくを焼くことに

日曜日葬儀場に行きみるくとお別れ

焼いている間放心状態でした

小さいみるくがもっともっと小さくなって帰ってきました

お骨を拾いながら涙が止まりません

みーちゃんみーちゃんこんなに小さくなって

それからの私はペットロスまっしぐら食事も喉を通らず

♪みーちゃんに会いたいなぁ

みーちゃんに会えるかなぁ

みーちゃんはどこ行ったの♪

なんて変な歌を歌いながら毎日を過ごしておりました

お仕事をしていたことと娘の大学受験だったことで少しはみるくがいないことを紛れることが出来ましたが

娘の受験も終わり2月にペットショップに行った時に可愛い子がいて我が家にと思っておりましたが

なぜか家族は賛成せず

4月7日再び家族でペットショップに

そこにみるくにそっくりな子が

とわです

小さいとわはチワワちゃんと一生懸命遊んでました

このチワワちゃんもみるくに似ていたんですよ

どうしようと迷っていましたがやはりパピヨンを選び

とわは胃腸が弱いためまずは動物病院で検査

OKが出て我が家にとわを迎えることに

[広告] VPS


きっとみるくがとわに合わせてくれたんですね

みるく・めろ・とわ・夢と我が家のバトン

みるく我が家に来てくれてありがとう

みるくがいたからにいにいもねえねえもまっすぐ育ったんだよ

本当に大事な我が子願う事ならもう一度抱きしめたい

いつかきっといつか会える事を願って

虹の橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。


病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・まるで過ぎた日の夢のように。


みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・。


動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。


突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。


幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。


それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

★  ★

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。


でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。


ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。


そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。


今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。


彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。



昨日はみるくの事にコメント頂きありがとうございました

温かい言葉に涙し感謝です



とわです。
今日はこれからアジに行ってきます。
わたちもみるめろねえちゃまのようにおかあたんを癒します。


夢は今日はお留守番ね

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
*ご訪問ありがとうございます。
 本日コメ閉じておりますが拍手コメは開いております。
 お帰りの際応援ポチ宜しくお願いいたします。




プロフィール

みーちゃんズ

Author:みーちゃんズ
14年間一緒に暮らしたパピヨンみるくとめろが2011年にお星さまになってしまいました。そして、2012年4月7日にとわとの出会いが。そして、2016年6月4日に夢が我が家の一員になりました。みるく・めろ・とわ・夢の事そして大好きなお酒の事を綴っていきます。

いくつになった
Instagram
Instagram
メンバー
00009949_convert_20151201033236.jpg 長女:みるく♀ 1997年2月10日生まれ 2011年8月19日虹の橋へ 次女:めろ♀ 2011年4月11日虹の橋へ 三女:とわ♀ 2012円2月11日生まれ 犬も人も大好きなお転婆さん
パピヨン
カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
  • 管理画面
  • 月別アーカイブ

    MONTHLY

    カテゴリ
    とわ
    ブログ村
    FC2カウンター
    最新トラックバック
    楽天でお買い物
    犬コト
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    いつでも里親
    いつでも里親募集中
    gremz
    フリーエリア
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: