今日は3月11日決して忘れてはいけない日

今年もまた3月11日が。

東日本大震災から5年が経ちました。

忘れてはいけない日

MK5oRIWVCJmiE3h1457647685_1457647897.jpg

忘れられない日


おかあたんです。
東日本大震災から5年。
あの日のことはいまだに鮮明に覚えています。

ロッカーが私めがけて倒れてきたこと。
家に帰る人達。
スーパーに物が無くなっていたこと。

忘れてはいけない日。忘れられない日。


おかあたんお家にはみるめろねえちゃま達がいたんだよね。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
*ご訪問ありがとうございます。
 本日コメ閉じておりますが拍手コメは開いております。
 お帰りの際応援ポチ宜しくお願いいたします。

防災の事またまた考えてみました。

鬼怒川の堤防が撤回して今日で1週間。

復旧作業が進んでいる中今日は雨。土砂災害等二次災害になりませんように。

                 image4233.gif

災害時に必要な物についてわたちが講義いたしましたが今度はわたち達がどうしたらいいかです。

20150725_013854853_iOS_convert_20150917062246.jpg


①待て・お座り・伏せなどが出来ること。

②ケージやキャリーバッグの中に入ることを嫌がらない。

③不必要にワンコラしない。

④人を怖がったり攻撃的にはならない。

⑤決められた場所でおトイレが出来ること

⑥狂犬病予防と各種ワクチンのチックン

⑦フィラリア等の寄生虫の予防と駆除

②番についてですがわたち達が知らない場所に行ってストレスを感じちゃうと思うの。

そんな時にキャリーバッグに慣れておけばそこに入って落ち着けるからなんです。

わたち達実は狭いところが落ち着くの。

なんで狭いところが好きなのかって

わたち達はず~~と昔、 敵を避けるために暗い洞窟、穴倉などを 使っていたからなの。

20150404_094228160_iOS_convert_20150917064019.jpg

わたちも隣のお布団よりサッカーのゴールの方が好き。

余談でした。

キャリーバッグは

①わたち達がねんね出来て広すぎず狭すぎない大きさを

②柔らかい素材のものより硬い材質の方が安全性が高いです。

そう考えるとクレートがいいかも。

そして、おかあたんがパニックにならない事が大事なのよ。

おかあたんがパニックになっちゃうとわたちどうしていいかわからなくなっちゃうからネ。

パニックになったら息吐いて。

ふ~って息吐けば落ち着くでしょう。

そしたら、わたちも落ち着いてワンコラしなくなるのよ。

お願いね。

皆さん防災の事もう一度考えてみてね。

そういえばおかあたんわたちフリーよ。

でも、大丈夫おうち狭いからネ。


おかあたんです。
とわは我が家ではフリー。前はケージに入れていたのですが
なんかかわいそうな気がしてフリーに。
災害時を考えると今、持ち運びを考えてクレートを考え中。
皆さまはどうされていますか?




おかあたんの備えあれば患いなしでしょ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
*ご訪問ありがとうございます。
 本日コメ閉じておりますが拍手コメは開いております。
 お帰りの際応援ポチ宜しくお願いいたします。



プロフィール

みーちゃんズ

Author:みーちゃんズ
14年間一緒に暮らしたパピヨンみるくとめろが2011年にお星さまになってしまいました。そして、2012年4月7日にとわとの出会いが。そして、2016年6月4日に夢が我が家の一員になりました。みるく・めろ・とわ・夢の事そして大好きなお酒の事を綴っていきます。

いくつになった
Instagram
Instagram
メンバー
00009949_convert_20151201033236.jpg 長女:みるく♀ 1997年2月10日生まれ 2011年8月19日虹の橋へ 次女:めろ♀ 2011年4月11日虹の橋へ 三女:とわ♀ 2012円2月11日生まれ 犬も人も大好きなお転婆さん
パピヨン
カレンダー
最新記事
最新コメント
リンク
  • 管理画面
  • 月別アーカイブ

    MONTHLY

    カテゴリ
    とわ
    ブログ村
    FC2カウンター
    最新トラックバック
    楽天でお買い物
    犬コト
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    いつでも里親
    いつでも里親募集中
    gremz
    フリーエリア
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: